特定非営利活動法人(NPO法人)きっかけづくりの会

私たちの活動

設立目的

助け合いイラストきっかけづくりの会は、さまざまな障がいを持つ人や高齢者、お手伝いをしてくれる健常者で構成されています。目指しているのは、「みんなと心と体に優しいバリアフリーの社会づくり」。

障がい者や高齢者にとって便利なものは、誰にでも便利で優しいものです。人の助けを必要とする障がい者だから、健常者には気付きにくい多くの問題に気付くことができます。

障がいの種類によって困っていることや望むことは違いますが、お互いを尊重しながら意見を出し合い、よりよい社会づくりに参加しようとしています。

これまでの活動

   

過去には様々なメディアに取り上げていただきました。映像はテレビ大阪で平成15年2月に放映された番組のダイジェストとなっております。

中国地方整備局広島電鉄株式会社等でも取り上げて頂いています。

他にもNHKや中国新聞等で出演、掲載させていただき高齢者や障がい者の社会交流を図ることを目的として、さまざまな活動を行っています。

活動コンセプト

きっかけづくりの会は、以下のコンセプトで活動しています。

私たちだからできることがある
身近にバリアを感じている私たちだからこそできることから、みんなが笑顔で暮らせる街と心の『きっかけづくり』をしています。
出かけることでバリアフリーが始まる
積極的に外部とのコミュニケーションを図り、バリアに気付き、改善していく『きっかけづくり』をしています。
自立のきっかけは出会いから福祉情報誌・体験教室・福祉器具開発などに取り組み、当事者の声を直接届けることで、自立の『きっかけづくり』をしています。

私たちができることは

福祉車両送迎イラスト
  • ユニバーサルデザイン街づくり事業
  • 福祉情報誌「きっかけ新聞」事業
  • 車いす模擬体験ユニット「心のバリアフリー育成事業」
  • 福祉車両送迎事業
  • 障害者雇用促進事業
  • 車いす開発事業
  • 社会参加促進事業
  • 車いす模擬体験ユニット販売事業
  • アドバイザー事業
    • 福祉器具開発アドバイザー事業
    • 施設・住宅アドバイザー事業
    • 福祉器具アドバイザー事業
  • 福祉環境調査事

ページの先頭へ