特定非営利活動法人(NPO法人)きっかけづくりの会

活動歴

社会交流イラストきっかけづくりの会では、高齢者や障がい者の社会交流を図ることを目的として、さまざまな活動を行っています。

年号 私たちの主な活動歴
平成10年 3月 「きっかけづくりの会」を設立
5月 福祉情報誌「きっかけ新聞」創刊
平成11年 4月 NPO法人、広島県第一号認証
5月 「井戸端会議」開催
11月 「秋の収穫交流会」毎月第一日曜日に開催
「出逢いのきっかけ」毎月第三水曜日
全日空ホテル開催の寄席に20名無料ご招待
団体交流会の開催、30団体の交流を図る
瀬戸内海汽船「銀河」クルーズの旅に50名無料ご招待
平成12年 新制作座フェスティバルに100名無料ご招待
広島吹奏楽団200名ご招待
「新しい体験」しまなみバス旅行に50名無料ご招待
福祉車両の送迎(個人の娯楽目的・団体のイベント)
車いす模擬歩道体験を開催
平成13年 「ブランチの会」障がい者が自ら料理し食事をしながら交流
岩国米軍航空ショー
障がい者・高齢者の社会参加の促進としてパソコン教室を開催
ブライダルセレモニー「銀河」ランチクルーズ
共同募金会の資金で、車いす体験ユニット開発 200万円
平成14年 広島県開発資金で、当事者が求める車いすの開発 755万円 
平成15年広島県福祉器具開発機構設立
平成16年 体験ユニット普及事業医療機構助成金 配布金200万円 
平成17年 共同募金会の資金で車いす体験ユニット開発 配布金200万円
広島高速交通本社を常設会場として福祉体験学習を開催
平成18年 国土交通省中国整備局の建設フェアーに参加依頼を受ける
平成19年車いす体験ユニットを広島城二の丸表御門に常設、広島市と連携
平成20年ひとがやさしい街プロジェクト事業 
独立行政法人医療機構助成金 200万円
平成21年「車イス介助者育成講座」事業 
郵便事業年賀寄附金 50万円
平成25年アンテナショップ井戸端駅オープン
ページの先頭へ